避難訓練を行いました。

10月某日に避難訓練を行いました。
消防士の方に来ていただき、施設内にて火事が発生したという設定で避難時の段取りを確認しました。

避難の予行はもちろん、火事が起こったときの通報の練習や、水の出る消火器を使っての消火訓練などを行いました。

消火訓練では消火器の使用方法について消防士の方にレクチャーしていただき、火を模した標的に向かって実際に放射するという体験をすることができました。

通報や消火器の使用は普段の生活ではなかなか体験できないことなので、職員と利用者の皆様双方にとって勉強になったのではないかと思います。

最後に、常滑消防署よりわざわざ来ていただいた消防士さん、いろいろ質問に答えてくださりありがとうございました。

消火器の使い方を習う様子。
使い方だけでなく、放射時間が15秒程度であることも学びました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です