職場体験で箱作り

ルーチェのみんなで、企業の職場体験の一環として箱作りを始めて 2 週間ほど経ちました。

箱を作る紙の材質が硬く、折るときに不要な折れ目が入ってしまうことがあるので、神経を使いながら折り、とても気を遣う作業です。

それでも、みんなはだんだんコツを掴みだしたようです。

また、この内職をルーチェのみんなでやることは、個性豊かなチームが協力していくことでもあります。

だからこそ、この作業で協調性が育つのではないか、とみんなで成長できるのを楽しみにしてやっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です